AACoRE > Laboratories > Kamei's Lab > Index in Japanese
ILCAA
亀井伸孝の研究室
亀井伸孝

愛知県立大学
「グローバル学術交流」

日本語 / English / Français
最終更新: 2020年3月3日

愛知県立大学グローバル学術交流推進委員会が主催する「グローバル学術交流」(学術行事ならびに教養教育科目)の紹介ページです。

本ウェブページでは、亀井伸孝が同委員会副委員長として実施に関わった事業(2019年度〜)について紹介しています。

■2020年度事業

学術講演会
公開講演会1
公開講演会2
最終研究成果ポスター発表会
■2019年度事業
学術講演会: Sven Beckert "Empire of Cotton: The Global Origins of Capitalism" (2019/10/19)
公開講演会1: 遠藤泰生「太平洋の「かたち」を測る: 19世紀アメリカ合衆国における水界地理学の歴史」(2019/11/13)
公開講演会2: 岡本充弘「パブリックヒストリーから見たグローバルヒストリー」(2019/12/04)
最終研究成果ポスター発表会 (2020/01/31)
■関連リンク
■関連日記


■2020年度事業

(掲載準備中)

□テーマ

□授業開講形態

□学術講演会

□公開講演会1

□公開講演会2

□ゲスト講演以外の通常講義

□最終研究成果ポスター発表会

□コーディネータ


■2019年度事業

□テーマ

「グローバル・ヒストリ―と〈わたし〉: グローバル化する世界のなかで」

□授業開講形態

2019年度後期, 教養教育科目(教養)(1年次以上配当)

□学術講演会

Sven Beckert(スヴェン・ベッカート)(ハーヴァード大学教授、ピュリッツァー賞ファイナリスト)
"Empire of Cotton: The Global Origins of Capitalism"
2019年10月19日(土)
(第1部)講演 13:00~14:30
(第2部)ワークショップ 14:50~16:45
愛知県立大学長久手キャンパス K棟地下 多目的ホール
※英語による講演・日本語通訳あり

[広報]
[開催概要]
[報告書] (PDF)

□公開講演会1

遠藤泰生(東京大学大学院総合文化研究科・グローバル地域研究機構教授)
「太平洋の「かたち」を測る: 19世紀アメリカ合衆国における水界地理学の歴史」
2019年11月13日(水)
(第1部)講演(質疑応答を含む)13:00~14:30
(第2部)ワークショップ 14:35~15:10
愛知県立大学長久手キャンパス H棟 H203教室

[広報]
[開催概要]
[報告書] (PDF)

□公開講演会2

岡本充弘(東洋大学名誉教授・東洋大学人間科学総合研究所客員研究員)
「パブリックヒストリーから見たグローバルヒストリー」
2019年12月4日(水)
(第1部)講演(質疑応答を含む)13:00~14:25
(第2部)ワークショップ 14:30~15:10
愛知県立大学長久手キャンパス K棟2階 小ホール

[広報]
[開催概要]
[報告書] (PDF)

□ゲスト講演以外の通常講義
外国語学部、日本文化学部、教育福祉学部、情報科学部、看護学部の5学部から6人の教員が出講、オムニバス形式で実施

□最終研究成果ポスター発表会

2020年1月31日(金)
14:30~16:00
愛知県立大学長久手キャンパス H棟地下 H003教室

【発表タイトル一覧】
「日本・中国から広がる竹物語」
「『シンデレラ』の世界的展開」
「義務教育で教わらない戦争の裏側」
「ロック・ミュージックのグローバルヒストリー」
「イヌをめぐるグローバルヒストリー: ヒトとの関係と移動」
「結核の世界史」
「カカオ豆の歴史」
「トマトのグローバル・ヒストリー」
「音楽のグローバルヒストリー: 17世紀から20世紀にかけて音楽はどう世界にひろがったか」
「スパイスから見るグローバルヒストリー」

□コーディネータ
亀井伸孝(外国語学部)/若松伸哉(日本文化学部)

■関連リンク

愛知県立大学「新グローバル人材育成事業」
愛知県立大学「グローバル学術交流」


■関連日記

■愛知県立大学「グローバル学術交流」のウェブページ開設 (2020/03/02)
■「グローバル学術交流」最終ポスター発表会 (2020/01/31)


矢印このページのトップへ    亀井伸孝日本語の目次へ

All Rights Reserved. (C) 2003- KAMEI Nobutaka
このウェブサイトの著作権は亀井伸孝に属します。