AACoRE > Laboratories > Kamei's Lab > Index in Japanese
ILCAA
亀井伸孝の研究室
亀井伸孝

今後の予定: 2017年

日本語 / English / Français
最終更新: 2017年7月15日

亀井伸孝の業務に関連する、さまざまな行事予定などを掲載しています。
・行事の詳細については、それぞれの主催者などへお問い合わせください。
・「開催見込み」を含みます。正確な情報は各自でご確認ください。
<< [2016年] [1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月] [2018年-] >>

2017年1月

2017年2月

2017年3月

2017年4月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

コートジボワール共和国アビジャン滞在

コートジボワール、フェリックス・ウフェ=ボワニ大学客員教授

2017年5月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

コートジボワール共和国アビジャン滞在

コートジボワール、フェリックス・ウフェ=ボワニ大学客員教授

国際人類学民族科学連合 (IUAES) 2017年中間会議 (2017年5月2-7日, カナダ, オンタリオ州オタワ, オタワ大学)

日本アフリカ学会第54回学術大会 (2017年5月20-21日, 長野県長野市, 信州大学教育学部, 長野(教育)キャンパス)

日本文化人類学会第51回研究大会 (2017年5月27-28日, 兵庫県神戸市灘区, 神戸大学六甲台地区鶴甲第1キャンパス)

2017年6月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

コートジボワール共和国アビジャン滞在

コートジボワール、フェリックス・ウフェ=ボワニ大学客員教授

国際開発学会第18回春季大会 (2017年6月3日, 兵庫県三田市, 関西学院大学三田キャンパス)

第7回欧州アフリカ学会 (ECAS7) (2017年6月29日-7月1日, スイス連邦バーゼル=シュタット準州バーゼル, バーゼル大学)

2017年7月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

第7回欧州アフリカ学会 (ECAS7) (2017年6月29日-7月1日, スイス連邦バーゼル=シュタット準州バーゼル, バーゼル大学)

コートジボワール共和国アビジャン滞在

コートジボワール、フェリックス・ウフェ=ボワニ大学客員教授

西アフリカ言語学会主催・第30回西アフリカ言語会議 (WALC2017) (2017年7月31日-8月5日, ガーナ共和国セントラル州エフトゥ, ウィネバ, ウィネバ教育大学)

2017年8月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

西アフリカ言語学会主催・第30回西アフリカ言語会議 (WALC2017) (2017年7月31日-8月5日, ガーナ共和国セントラル州エフトゥ, ウィネバ, ウィネバ教育大学)

コートジボワール・スイス科学研究センター主催サイエンス・カフェ (2017年8月17日, コートジボワール共和国アビジャン, ヨプゴン, コートジボワール・スイス科学研究センター)

2017年9月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

2017年10月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

2017年11月

2017年度長期学外研究制度による在外研究

米国アフリカ学会 (ASA) 第60回大会 (2017年11月16-18日, アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ, Chicago Marriott Downtown Magnificent Mile)

国際開発学会第28回全国大会 (2017年11月25-26日, 東京都文京区, 東洋大学白山キャンパス)

2017年12月

2017年度長期学外研究制度による在外研究


2018年

2017年度長期学外研究制度による在外研究 (-2018年3月)

国際人類学民族科学連合 (IUAES) 2018年世界大会 (2018年7月16-20日, ブラジル, サンタカタリーナ州フロリアノーポリス)

第12回国際狩猟採集民会議 (CHAGS XII) (2018年7月23–27日, マレーシア, ペナン州ペナン島市, マレーシアサインズ大学社会科学部)

第9回世界アフリカ言語学会議 (WOCAL9) (2018年8月23-26日, モロッコ王国ラバト=サレ=ケニトラ地方, ラバト, ムハンマド5世大学ラバト・アグダル校人文学部) [概要]

2019年

第8回欧州アフリカ学会 (ECAS8) (2019年6月12-14日, イギリス, スコットランド, エジンバラ, エジンバラ大学アフリカ研究センター) [Africa-Europe Group for Interdisciplinary Studies (AEGIS) による告知]

2020年

2021年

2022年

2023年

国際人類学民族科学連合 (IUAES) 2023年世界大会 (??)

2024年

2025年

2026年

2027年



矢印このページのトップへ    亀井伸孝日本語の目次へ

All Rights Reserved. (C) 2003- KAMEI Nobutaka
このウェブサイトの著作権は亀井伸孝に属します。